2019-11-20
  • あさヨガ 葛飾区立石で朝ヨガ【Jyotismati~ジョーティシュマティ~】

Profile

丸田 康代

YASUYO MARUTA

全米ヨガアライアンス認定200時間リラヨガティーチャートレーニング修了

インド政府公認アーユルヴェーダ・ヨガセラピー、指導者養成講座修了(∗)

インド政府公認ヨガセラピスト養成講座修了(∗)

インド政府公認ハタヨガ・ヨガ哲学、指導者養成講座修了(∗)

インド政府公認校『TATTWAMASI YOGIC HEALING CENTER(タットワマシーヨギック ヒーリング センター)』による修了認定

現在は、クリシュナグルジに師事しており、ヨガ哲学を継続して学び続けている。

Amebaブログ
☆魂の本質はいつも輝いている☆ ヨガとルノルマンと宇宙の書【Jyotismati~ジョーティシュマティ~】


~これまでの遍歴~

2000年

JMAにて日本ヒプノセラピー協会認定ヒプノセラピスト資格取得

2001年~2013年

ヴィジョン心理学を元にした心理学を教えている先生に師事し学びを深める

2008年4月

「リコネクティブ・ヒーリング」レベルⅠ/Ⅱセミナ-修了

2008年4月

「リコネクション」レベルⅢセミナー修了

2012年9月~

ムニンドラ・パンダ先生より、インド哲学を学び始める

2014年11月

ワンネス・アウェイクニング・コースを修了し、ディクシャギヴァーとなる

2014年9月

マンガラジャパンにて、トートタロットベーシック講座修了

2016年11月

全米ヨガアライアンス認定200時間リラヨガティーチャートレーニング修了

2017年

stella misticaにて、ルノルマンカードのベーシックから、グランタブローまでの講座を受講。

その他、単発にて鏡リュウジ先生や桜野カレン先生のルノルマンカード講座などを受講

2017年7月

高橋桐矢先生のジオマンシー講座を受講

2018年2月

インド政府公認校にて、ヨガセラピスト養成講座修了

2018年3月

ヴィーガン・ベジタリアン食調理アドバイザー認定取得

2018年5月

インド政府公認校にて、ハタヨガ・ヨガ哲学、指導者養成講座修了

2018年6月

ノウイングスクールにて、アカシックレコード専科10期ベーシック修了

2018年6月~12月

タイ古式マッサージを学び、セラピストとして活動

2018年9月

インド政府公認校にて、アーユルヴェーダ・ヨガセラピー、指導者養成講座修了

2018年12月~

アーユルヴェーダセラピストとして活動を開始

2019年4月

ノウイングスクールにて、アカシックレコード専科アドバンス10期B修了

☆☆☆☆☆☆☆

現在は、クリシュナグルジに師事し、ハタヨガと哲学を継続して学び続けている。

ヒンドゥー神官でもあり、インド占星術家のバット ニティッシュクマール先生に師事し、インド占星術も勉強中。


スピリチュアルな学びを始めたのは、本を読んでいた時に、直感的にセラピストになりたいと思い、ヒプノセラピーを学んだのがきっかけでした。

そして、本格的にヨガの道へ進もうと思ったのは2006年のことです。

その頃は心のことに興味があり、心理学を学んでいる時でした。

心と体には、深い関係があるのではないかと思いヨガの道へ進んだのです。

その頃は、 ホットヨガかフィットネスクラブのヨガが主流であり、私が働いていたのもホットヨガのスタジオでした。

エクササイズとしてのヨガというのが、私が思っていたものとは違っていたということと、 その会社を辞めたことにより、一旦ヨガから離れることになりました。

その間、心のことを学び、メンタルヘルスケアの一環として、企業でカウンセリングの仕事もしていました。

問診票からのカウンセリングをしていた時に、相手の現在の状況がもっと分かったらカウンセリングがしやすいのにと思い、タロットカードを学びました。

☆☆☆☆☆☆☆

学んでいた心理学の先生との別れや、人生の行き詰まりを感じ、心身共に疲れた時に以前受けたディクシャを思い出しました。

ディクシャによって、大きな執着を手放すことが出来て、心が軽くなったことを思い出したのです。

そしてワンネス・アウェイクニング・コースを受け、ディクシャギヴァーになりました。

ディクシャギヴァーになる過程で、睡眠障害から解放され、心身共に少しずつ元気を取り戻しました。

それから、自分の人生を変えたいと強く思い、風水を学んで実践したり、毎日、今あることへの感謝を捧ることを日課としたり、『奇跡のコース』を実践したりしていました。

そういう流れの中で、パートナーに出会いました。

☆☆☆☆☆☆☆

やっとパートナーと楽しく暮らしていける。

そんな風に思って暮らし始めて2ヶ月目の時に、緊急入院をすることになりました。

術後の経過が良くなくて、かなり衰弱してしまい、そんな私の姿を見た母は、私がもう死ぬのではないかと思うほどでした。

しかし、ありがたいことに、パートナーや家族の支えがあり、友人の励ましがあり、私は復活しました。

退院した頃は筋力が落ちて、 片足を上げて靴下を履くことさえ、しんどい状態でした。

入院していた時に寝たきり状態が長かったため、退院してからも、腰痛で長く眠れませんでした。

そんな時に、ヨガとカイロプラクテックに通いました。

その過程で腰痛が良くなり、長く眠れるようになっていきました。

☆☆☆☆☆☆☆

鍼灸の先生に、「ヨガの先生になる位、ヨガをやった方がいい」と言ってもらい、パートナーにもサポートをしてもらい、退院して5ヶ月後から、ヨガのティーチャートレーニングを開始しました。

普通の人より筋力はないし、動けない体でのティーチャートレーニングはとてもきつかったです。

そんな体だったのもあり、肩を痛めてしまいました。

「健康な人は、どんどんレベルの高いアーサナ(ポーズ)を学べばいい。けれど、もっと体の動かない人にだってヨガはいいはず。」

そう思ってクリシュナグルジに師事し、ヨガセラピーを学びました。

そして、マントラの素晴らしさを実感。

色々な治療をしたけれど、私の肩は毎日のマントラ詠唱にて完治しました。

☆☆☆☆☆☆☆

同じ頃ルノルマンカードとも出会いました。

タロットカードは潜在意識を浮かび上がらせますが、ルノルマンカードはどんなことが現実に起こるかが分かります。

人生で数ある選択をしていく必要がある中で、どんな選択をしていったらいいかが分かることで、悩むことが少なくなり、カードと共に毎日を過ごすのが楽しくなっていきました。

☆☆☆☆☆☆☆

そんな折、パートナーが、私にピラティスを学んで欲しいと提案してきましたが、その先生のプロフィールに書いてあったアカシックレコードという文字を発見しました。

今まで学んで来た、ヒプノセラピー、カードリーディング、 ヒーリング、ヨガ、叡知の探究などが、アカシックレコードに繋がっていたのだと分かりました。

全ては大きな宇宙(純粋意識)に繋がっています。

それぞれの本質は光輝いていて、繋がっています。

それを思い出して生きることが、心の平安に繋がります。

そんな生き方を伝えていけたらと思っています。

共に心の進化をしていけたら、嬉しく思います。